スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーフタイムデー

 一年も残す所あと半分となる日。

 

 ハーフタイムデーと聞いて、今日は土曜日だから半ドンの日?なんて、連想してしまいました。

 

 6月30日で今年ももう残すところ半分の日なんですね。

 

 年をとると・・・なんていいたくありませんが、あ、という間の半年?でした。

 

 やることの仕事と責任だけ増えて、給料は、税金で持って行かれるだけ?

 

 まあ、あと1ヶ月したら夏休みバカンス。

 

 それまで、何とか生き延びよう。

スポンサーサイト

あみん

 再結成なんて話があるんですね。

 

 名古屋出身なものでつい、目にとまりました。

 

 ついで調べてみると、岡村孝子って、岡崎出身だとか。

 

 え?同じじゃん、知らなかった。

 

 考えてみれば、名古屋出身っていっても、大学が名古屋であって、二人とも愛知県出身なんですね。

 

 岡崎と豊川だとか、いわゆる愛知県の三河地方です。

 

 三河といえば、徳川家康?。

 

 三河といえば、「じゃん、だら、りん」です。

 

 そうじゃん!っていえば、はまっこみたいですけど、「そうだらー」というと、三河ベン丸出し?

 

 同じ愛知といっても、織田信長の尾張と、家康の三河、風土が違います。

 

 質実剛健、三河武士の三河と、名古屋商法の尾張、という感じですか。(訳わからん?)

 

 まあ、岡村孝子から、ちょっと連想していました。(ちなみに私と同じ高校を通っていたようです)

ニワトリの日

6月28日 ニワトリの日

 「に(2)わ(8)とり」の語呂合わせから、日本養鶏協会などが1978(昭和53)年6月に制定しました。
 鶏卵・鶏肉の消費拡大が目的です。
 ところで、人間とニワトリの関わりはすでに5000年以上にもなります。
 古くは時を告げる鳥として、「時告げどり」と呼ばれていました。

 

 別に6月だけではなくて、毎月28日がニワトリの日みたい。

 

 ニワトリといえば、名古屋コーチン?(地元ですから)

 

 たまにコーチンの店といくことで、ニワトリのフルコース?にいきます。

 

 刺身から、つくね、当然?最後は鍋。

 

 そういえば、最近いってないな・・・。

日照権の日

6月27日 日照権の日

 1972(昭和47)年、最高裁判所で日照権は法的に保護するのに値するという判決が下されたのがこの日です。
 これ以来、日照権が確立し、法的な保護が与えられるようになりました。
 昭和40年代に中高層マンションが増加したことが裁判の原因でした。

 

 うちは田舎ですから、日照権は・・・。

 

 でも、職場の近くでは、マンションのラッシュで、保育園など、お日様守れ!ということで運動が盛んです。

 

 日照権が、確立してきたのが昭和40年代ですか。

 

 ちょうど高度成長時代で、大きな建物が建ったからでしょうか。

 

 日照権で調べてみると、おもしろい話がありました。

 

 はやりの太陽光発電が、高い建物のおかげで出力が1/3になってしまうということです。

 

 いわゆる今の法律では、規制に適合していても、直接経済的に影響が出る場合ということです。

 

 憲法25条で保証される健康で文化的生活には、太陽光発電は含まれない?

 

 今までの日照権だけでは解決できない問題が発生しているということだそうです。

 

 ITもそうですが、権利、法律が、今の生活の発展に追いつかないことはしばしばありますね。

雷記念日

6月26日 雷記念日

 930(延長8)年のこの日、平安京の清涼殿に落雷があり、大納言の藤原清貴がなくなりました。
 この事件は、政治的な策略によって太宰府に左遷された菅原道真のたたりであると信じられたため道真の学者として名誉を回復し、学問の天神様として祭られるようになりました。

 

雷記念日

 

 カーナビが雷記念日です、っていうから、道真がらみかと思って調べてみました。

 

 やはり、天神さんがらみでした。

 

 天神さんといえば25日でしょ?と思ったのですが、清涼殿に落雷があった日ですか。

 

 天神さんは、各所にあるのですが、実家の近くで岩津天神というのがあり、毎年初詣など出かけたものです。

 

 一年の計で、おみくじをひくことにしていました。

 

 200段ぐらいの石段の上にあるので、登るのに一苦労します。

 

 中学時代はそこでサーキットトレーニングをしたものです。(結構しんどい)

 

 まあ、梅雨らしい天気というか、雨が降ったり、はれたり、時に雷ですね。

 

住宅デー

6月25日 住宅デー

 全国建設労働組合総連合が1978(昭和53)年に制定しました。
 1852(嘉永5)年のこの日、スペインの建築家、アントニオ・ガウディが誕生したことを記念しています。
 街の大工や左官屋など職人の腕と信用を再確認する日です。

 

 ガウディの誕生日。

 

 ガウディといえば、バルセロナ。聖ファミリア協会。などなど。

 

 それにしても、スペインもいってみたい国ですね。

 

 フラメンコも、闘牛も、本場で見てみたい?

 

 パエリアだって、スペインで?

 

 マドリード、バルセロナ、バレンシアなんて都市がありました。

 

 で、スペインって王国なんだ。知らなかった。

 

UFOの日

6月24日 UFOの日

 UFOの資料館・UFOライブラリーが制定した記念日です。
 1947(昭和22)年のこの日、アメリカの実業家ケネス・アーノルドが、オレゴン州上空で「空飛ぶ円盤」を目撃しました。
 これが世界初のUFO目撃です。
 UFO(Unidentified Flying Object)とは、未確認飛行物体のことです。

 

 UFOといったら・・・ピンクレディーでしょう。

 

 ピンクレディーは、UFOでレコード大賞を取っています。

 

 ちなみに、デビューは8月26日「ペッパー警部」だとか。

 

 って関係ないか。

 

 残念ながらUFOは見たことありません。

 

 

踏切の日

6月23日 踏切の日

 毎月23日は、「ふ(2)み(3)きり」の語呂合わせから踏切の日です。
 踏切には第1種から第4種がありますが、遮断機と警報機のついた第1種甲が原則になっています。
 それでも最近の鉄道関連の死亡事故は、そのほとんどが踏みきりで起きています。

 

 踏切の日、読み方を変えると「ふみの日」でもあるようです。

 

 踏切は、今は近くにあるんですが、名古屋に住んでいた頃は踏切もなくて。

 

 昔、母に実家に行く途中で、東海道本線の踏切を渡ります。

 

 昔は、結構長い貨物とか通ったので、数えた覚えがあります。

 

 20や30は、当たり前に走っていた記憶があります。

 

 今や、トラック輸送にその座を譲り、長い貨物はあまりみたことがありませんね。

ボーリングの日

6月22日 ボウリングの日

 日本ボウリング場協会が1972(昭和47)年に制定しました。
 1861(文久元)年6月22日付の英字新聞「ザ・ナガサキ・ショッピングリスト・アンド・アドバタイザー」に日本初のボウリング場オープンの広告が掲載されたことを記念しています。

 

 ボーリングも、もうかれこれ、10年ぐらいはやっていませんね。

 

 歓送迎会の2次会で、ボーリング大会に行ったぐらいで・・・。

 

 はっちゃんの方が学童で、ボーリングにいっています。

 

 先日も、日曜日に父親参観の振り替えで、お休みの時に学童でいったようです。

 

 そのときは、スペアを3つもとったとか。

 

 後で点数を見ると、結構いいじゃん。

 

 でも、最近のボーリングは、ガーターが出ないように、溝なしのところもあるようです。

 

 また今度、はっちゃん、お父ちゃんともボーリングにいこうね。

スナックの日

 スナック菓子のメーカーが夏至を記念して提唱したことが始まりといわれています。
 かつては、夏至のお祝いに、ちまきによく似た「カクショ」やお正月のおもちを固くして食べる「歯固」という習慣があったことに由来しているようです。

 

 そうか、夏至なんだ。夏至なんですよね。

 

 一年で昼間の時間が長いとき。

 

 この時期に北海道に行ったことないけれど、かなり遅い時間まで明るいとか。

 

 確かに、冬は、すぐに暗くなってしまいますね。

 

 スナックの日・・・、別にあついからスナックに行ってビールを飲むわけではないですね。

 

 スナック菓子は・・・、たまに食べると止まらなくなります。

 

 ポテチ、やめられない止まらないのえびせん等々。

 

 でも、夏至とスナック菓子といわれても、やっぱり、ぴんときませんね。

ペパーミント記念日

 ハッカが特産品の北海道北見市まちづくり研究会が1987(昭和62)年に制定。
 「はっか(20日)」の語呂合せ。

 

 ハッカ記念日じゃなくて、ペパーミントデイなのね。

 

 ところで、北見市ってどこ?

 

 地図で調べると道北、網走の近く、北を見る(樺太が見える)から、北見とか。

 

 確かに調べてみるとハッカ公園から、ハッカ記念館があるようですね。

 

 市町村合併で、北海道で一番大きな市になったとか。

 

 人口も12万人を超えるようです。

 

 網走や知床の道北方面は、まだいったこともないので一度いってみたいです。

ベースボール記念日

 1846(弘化3)年のこの日、アメリカ・ニューヨークで現在の野球の基本となるルールで試合が行われ、近代野球が誕生しました。
 このルールは銀行家アレキサンダー・カートライト2世によって編集されたものでした。
 日本に初めて野球が入ってきたのは、1873(明治5)年です。

 

 まだ、日本が江戸時代といわれたときから、ベースボールが行われていたんですね。

 

 日本の野球と、アメリカのベースボールは違うものだといった大リーガーがいましたね。

 

 でも、去年はWBC ワールド クラッシックで日本が優勝。

 

 その強さを、世界に示しました。

 

 今年のドラゴンズは、現在まで、2位。

 

 去年は、巨人が交流戦で失速しましたが、今年はその轍は踏まない、という感じで首位をキープ。

 

 ドラゴンズは、ここにきて故障者が。

 

 まあ、今の戦力で2位キープ、そろえば・・・。

 

 でも、セリーグも2強3弱1普で3極分化?

 

 今年からはプレイオフもあるので、何とか現状で、いきたいものです。

ほ ほ 蛍こい!

 梅雨の中休み。まだ、蛍は大丈夫?

 

 早速夜出かけてみました。

 

 皆さん、飽きたのか誰もついてきません。

 

 じゃあ、っということで、三脚を持ち出して、じっくり撮影。

 

 

 シャッタースピードを20秒にセット。

 

 オートフォーカスはオフ。

 

 三脚セットして、とにかく蛍のいる方向に向けて、シャッターを切る。

 

 これでは、何かわからないかも、ということで、懐中電灯で少しバックを照らす。

 

 10枚ぐらいとって、何とか蛍の輝線をとらえたのが2~3枚。

 

 ちょっと、加工してアップしてみました。

 

 

 前回より蛍は、ちゃんと写っています。

 

 蛍の飛んでる数が前回より半分ぐらいかな。

 

 前回は20匹ぐらい飛んでましたが、今回は10匹ぐらい。

 

 帰りに金星がきれいでしたの、20秒の解放でパチリ。

田んぼの稲

 今日は、母外出のため、はっちゃんと二人。

 

 午前中は、ちょっと残った仕事を片付け、午後から自転車散歩。

 

 田んぼの稲の苗を見に行きました。

 

 

 

 この暖かな天気もあり、どんどん大きくなっている模様。

 

 まわりの田んぼも皆田植えも終わり、田んぼを渡る風が心地よいです。

 

 はっちゃんも、だいぶ自転車上手になりました。

 

 まだ、ちょっと危なっかしいところもありますが、ほとんど、ちゃんと父についてこれます。

 

 さあ、田んぼの稲は、このまま大きくなって、秋にはいっぱいお米をつけてね。

ケーブルテレビの日

 郵政省(総務省)とケーブルテレビ(CATV)事業者などが、1991(平成3)年に制定した日です。
 1972(昭和47)年、「有線テレビジョン放送法」が設立したことを記念しています。
 同法は、全国へのサービス提供や外資規制の緩和など、CATV普及に向けたさまざまな内容が盛り込まれています。

 

 うちはケーブルテレビではありませんが、インターネットはケーブルテレビのを使っています。

 

 5台つなげられるのと(5台分のグローバルIPが割り振られる)、まあ、後はめんどくさいからです。

 

 田舎なので結構ゴーストが出ます。

 

 そこで、インターネットの工事の時に、ケーブルテレビも引くには?って工事の人に聞いたら、テレビの写りを見て、これぐらいなら、ケーブルにする必要ないよっていわれました。

 

 商売熱心でないのね。

 

 そうこうしているうちに、地デジになって、結局、ゴーストも関係なくなりました。

暑中見舞いの日

 1950(昭和25)年、暑中見舞いはがきが初めて発売されました。

 

 そういえば、暑中見舞いのはがきって出したことないな。

 

 年賀状は、やっぱり出そうかなって思うけど。

 

 ところで、暑中お見舞いっていつ出すの?

 

 ちょっと調べてみると・・・・。

 

 梅雨明けから立秋までに出すっていうことらしい。

 

 だから、梅雨入りしたばかりに、今の時期は送ってもしょうがない?

 

 立秋は、8月はじめぐらいだから、7月終わりからそれぐらいに出すっていうことですね。

 

 でも、やっぱり今年も出さないだろうな。

 

 では、皆さん、ちょっと早いですが、暑中お見舞い申し上げます。

 

 名古屋は、あつくなりそうです。

蛍3

 今日から天気が崩れるとのことで(しっかり雨です)、流される前に?蛍狩り。

 

 今週になって、もう少し増えて、10匹以上観察できます。

 

 昨日は、はっちゃん、近所のお友達も誘っていきました。

 

 途中、そのため、うるさくするので、父から雷一回。

 

 でも、川まで来ると、ほたるが結構飛んでます。

 

 追いかけていくので川に落ちないで!田んぼにも落ちないでと、大変でした。

 

 何とか写真をとカメラを持って行きましたけどなかなかとれませんでした。

 

 シャッタースピード2秒、ピントはマニュアルで適当。とにかく当てずっぽでシャッターを切ってみました。

 

 

 

 真ん中やや右上に、白く映っているのが蛍。

 

 液晶のシミでも、ブラウン管のごみでもありません。(^_^;)

 

 まあ、もう少し、設定をいじくって、三脚持って行けば何とかなるんでしょうが・・・。

 

 後何日楽しませてくれるかな。

小さな親切の日

 1963(昭和38)年、「小さな親切」運動本部が発足しました。
 その年の東京大学の卒業式の告辞の中で、茅誠司総長が「小さな親切を勇気をもってやってほしい」と言ったことがきっかけとなって、6月13日に茅氏を始めとする8名の提唱者が、運動を発足させました。
 “できる親切はみんなでしよう それが社会の習慣となるように”
 “人を信じ、人を愛し、人に尽くす”
 をスローガンに運動が進められています。

 「小さな親切」運動本部

http://www.kindness.jp/home.html

 

 財団法人まであって、立派な活動をしているんですね。

 

 ちなみに19年度のスローガンが「青少年の豊かな心作り」だそうです。

 

 親切8箇条なんてものもあるんですね。

 

「小さな親切」八か条

1,朝夕のあいさつをかならずしましょう。
2,はっきりした声で返事をしましょう。
3,他人からの親切を心からうけ入れ、「ありがとう」といいましょう。
4,人から「ありがとう」といわれたら、「どういたしまして」といいましょう。
5,紙くずなどをやたらにすてないようにしましょう。
6,電車やバスの中でお年寄りや、赤ちゃんをだいたおかあさんには席をゆずりましょう。
7,人が困っているのを見たら、手つだってあげましょう。
8,他人のめいわくになることはやめましょう。

 つっこみはやめにしても、挨拶をすることがまず親切の一箇条。

 ちなみにはっきりした声で返事が2箇条ですね。

 

 ウーーん、小さな親切、大きなお世話?

恋人の日!

 ブラジルでは「縁結びの神として崇められているアントニオの命日の前日であるこの日を「恋人の日」として、恋人同士でフォトフレームを贈りあう習慣があります。
 そんな習慣を日本にも普及させようと全国額縁組合連合会が1988(昭和63)年に制定しました。

 額縁ではね。

 

 今ひとつというか、今三つぐらい普及してませんね。

 

 あまり、日本人額縁に写真入れて飾る習慣内ですからね。

 

 映画で、洋画なんか見てると、やっぱり、愛する家族の写真を机の上に置くのは当たり前のように出てきますね。

 

 今の職場で、家族の写真を机におくと・・・。

 

 ごみに埋もれます。私の机の上は書類が散乱しているから・・・。

 

 そういえば、本を送るサンジョルディーなんてあった気もしますし・・・。

雨漏り点検の日

 本格的な梅雨のシーズンを前に、建物の雨漏りの点検をしようということで、全国雨漏検査協会が1997(平成9)年4月に、この日を記念日として制定しました。
 全国雨漏検査協会では、紫外線に反応すると青く光る検査液を使う新手法で、雨漏り発見に努めています。

 

 実は、ごくまれに雨漏りします。

 

 真上から降ってくる分には全然問題ないのですが、台風などの南風がひどいと刷子の間なのか壁なのか、雨漏りがしてきます。

 

 年に1~2回あるかないかですけど。

 

 台風で横殴りのひどい雨の時ですの、だいたい予想はつくんだけど、たまに昨日一昨日のような雷雨で風を伴っていると、知らない間に床がぬれているということがあります。

 

 何回か壁とか点検しても、横からホースで水をかけてもわからないんですよね。

 

 まあ、たまのことなのそのまま様子を見ています。

東京

 日帰り出張です。

 

 朝の新幹線で、10時から東京。

 

 ちょっと?だいぶ雨降りでちょっと鬱。

 

 昨日も、ちょっと買い物と出たとたん、雷雨!

 

 駐車場から、店に行くまでずぶ濡れ。

 

 店員さんに、そんなに降ってましたと、同情されました。

 

 今日も秋葉原を、回りたいと思うけど雨降っているとちょっと鬱。

はっちゃん自転車

 はっちゃんの自転車から補助輪がなくなって、一週間。

 

 先週の日曜日に母と自転車屋さんで補助輪を取ってもらいました。

 

 3か月ほど前に、学童の遠足で、交通公園に行ったときは、お友達みんなに手伝ってもらっても自転車はほとんど乗れませんでした。

 

 今週の火曜日、父と近くの空き地まで自転車に。

 

 途中、道はほとんど2本足でこいで、自転車をこぐと言うより、自転車に跨っているだけでした。

 

 広場まで行って、とにかく、邪魔者がないし、転んでも草なので痛くないよと、言うことで、始めました。

 

 最初は、だめでしたけど、父が乗り始めにエイと自転車を押してスピードをつけると、あら不思議、自分でこいで走っているじゃないですか。

 

 確かに、補助輪ついているときも、勢いがつけばほとんど自分で走っていました。

 

 ただ、こぎ始めは、力とバランスを上手に使わないと、走りません。

 

 じゃあ、あとは最初の練習をと、いうことで何回か父が背中を押しながら練習。

 

 そのうち、自分一人で走れるようになりました。

 

 さて仕上げと、広場を自由にだいたい走ることが出来るようにありました。

 

 では、家まで自転車に乗ってかえろうと言うことになったが、どうもまだ道に沿ってまっすぐ走ったり、曲がったりが苦手。

 

 その日は、これで終了。

 

 あとは、また、母と何回か走って練習したようです。

 

 では、ということで今日は1kmほど離れた田んぼまで。

 

 

 上手にいけるじゃない。

 

 途中、歩道に置いてあった椅子に衝突。でも、めげずについてきました。

 

 補助輪も外れて、スピードも結構出ます。

 

 「自転車楽しいね」って本人もご満悦。

 

 また、自転車散歩いこうね。

バイキングの日

 バイキングは北欧出身の海賊の総称です。
 793(延歴12)年のこの日、バイキングの活動が初めて記録に現われました。
 剣や斧で武装した彼らがイギリスのリンディスファーン修道院を襲撃し、人々を驚かしたといいます。

 

 バイキングといえば、料理ですよね。

 

 何で食べ放題の料理をバイキング?と調べてみると・・・。

 

 これは帝国ホテルが米国映画「バイキング」(1958年公開)にちなんで名付けたのが始まりとされる和製英語である。日本以外では韓国の一部など限られたところでしか、使われていない言葉とされている。

 

 ということで、バイキングは、ほとんど日本製なんですね。

 

 英語ではこうした形式はビュッフェなどと呼ばれるのがバイキングに相当するようです。

 

 そうなんだ、日本独特なのね。

 

 家族でしばしば使うクラブメッドは、朝昼晩、食事付きです。

 

 その際ビュッフェ方式、いわゆるバイキングです。

 

 海外に行くと、日本食韓国中国コーナー、その土地の料理などのコーナー、フランス料理のコーナーなどあります。

 

 うちのが、食事に合うあわないがあって(新婚旅行でフィリピンの料理でおなかを壊して以来、海外になかなか行こうとしなかった)、大変なのですが、メッドの場合、ビュッフェ方式で選択できるので、それもあって、最近は夏休み冬休みメッドです。

 

 今年は、8/2からチェラティンビーチ! 後、2ヶ月!

母親大会記念日

 「生命を生み出す母親は、生命を育て、生命を守ることをのぞみます」という力強いスローガンのもとに、1955(昭和30)年のこの日、第1回母親大会が開催されました。
 いのちとくらし、子供と教育平和、女性の地位向上などに関する講演会などが開催されます。


 もう50年以上の歴史なんですね。

 

 そういえば2年ほど前に50周年記念してたっけ?

 

 まあ、母親大会はあっても、父親大会でないからね・・・。

 

 もっとも昔、分科会の講師で参加したことはありますが・・・。

 

 もう一つ、母親がらみのニュース。

 

 2006年の1.32と数年ぶりに前年を上回ったとか。

 

 いずれにしても、子供を産み育てるにはなかなか大変な時代です。

 

 もっとも、うちのはっちゃん、半分は保育園が育ててくれました(^_^;)。

 

 長いと朝7時から夜7時までの保育ですから、一日の半分を保育園で過ごしてます。

 

 家には寝るためにかえる?って感じ。

 

 でも、愛知県では、保育園も待機者でいっぱいとか。

 

 かといって、父ちゃんだけの収入で食えるほど豊かじゃないし・・・。

 

 医療費無料にしても、小児科医はいなくなるし、産もうと思っても産科もないし、ワクチンの費用けちって、はしかは流行するし・・・・。

 

 保育園は入れないし・・・。

 

 なかなか、子どもを生んで育てようという気にならない?

かえるの日

 かえるの鳴き声「けろ(6)けろ(6)」の語呂合わせから、「かえるの友の会」の会員である作家の矢島さらが1998(平成10)年に提唱しました。
 河鍋暁斎記念美術館内にある「かえるの友の会」は、かえるに関する情報交換を始め、イベントなどを企画しています。

 

 けろけろでかえるの日!

 

 昨日までは、虫の日でしたので、ちょっと大きくなりました。

 

 蛍がいるんですから、当然かえるもいっぱいいます。

 

 はっきり言って、夜、窓を開けるとうるさいぐらいです。

 

 昔から、基本的に田舎に住んでいたので、かえるの鳴き声は気になりませんね。

 

 うるさいくらい鳴いていても、眠れます。

 

 よっぽど昔、名古屋駅の隣のマンションの人工的な音の方が眠れません。

 

 それ以来、うちのは、引っ越す際の条件は車などの人工物の音が少ないところ、です。

 

 ただ、かえるでも普通のけろけろはいいんですけど、ウシガエルだけはね。

 

 あの、地響きのような「もーもー」という声はだめです。

 

 幸い、まだ近くで鳴いているのは聞いたことがありません。

虫の日2

 虫の日は、昨日。

 

 昨日までは、ヒメボタルしか見つけることができませんでした。

 

 昨日の夜は、ちょっと帰宅が遅れたので、10時前ぐらいに、いつもの蛍ポイントにいきました。

 

 まあ、日曜日に行ったときもいなかったし・・・。

 

 いつもの川の合流点にいってしばらく見ているが、蛍は飛ばない模様。

 

 そういえば、片方の川をちょっとさかのぼると去年はいたな、と思いだし、もう少し歩いてみる。

 

 と、すーーーと、長い点滅でヒメボタルよりヒカリの強い蛍が飛んでました。

 

 今年の確認は6/4ということで。

 

 後、またしばらくそこで探してみたけれど、これ一匹?

 

 一匹だけで、そんなに早く出てきて恋を語る相手もいないでしょ?

 

 ま、そのうちみんな孵化してくるのかな?

 

 まあ、毎日見て観察しているわけではないので、数日ぐらいの誤差は十分あるのだが、去年よりちょっと早い?

虫の日

 漫画家・手塚治虫らのよびかけで、1988(昭和63)年に設立された日本昆虫クラブが記念日として提唱しています。
 「6(む)4(し)」の語呂合わせで、昆虫が住める街作りを願っています。
 また、カブトムシで有名な福島県・常葉町の常葉町振興公社が提唱する「ムシの日」でもあります。

 

 虫歯予防デーは知っていましたが、虫の日でもあるんですね。

 

 虫歯より、虫の日の方がいいです。

 

 手塚さんの呼びかけですか。

 

 以前、宝塚の手塚記念館に行って彼の少年期に書いた昆虫の絵を見て驚いた記憶があります。

 

 すごく丁寧で細かくて・・・。

 

 そんな虫好きが高じて、自分のペンネームにも「虫」を入れたとか。

 

 そういえば、そろそろ蛍の季節です。

 

 昨日、はっちゃんと、周りの蛍スポットを散歩しました。

 

 小さくピカピカと周期の短いヒメボタルはもうたくさん飛んでました。

 

 結構鈍くさいので、はっちゃんでも手で捕まえることができます。

 

 大きな平家(?だと思っている)のいる川まで行ってみましたが、まだ飛んでません。

 

 これからかな?

 

 去年の日記を見てみると6/7頃に初めて見ているようです。

授業参観

 はっちゃんの学校の授業参観。

 

 父親?のために日曜日に開催。

 

 低学年は一時限目。

 

 2年生は音楽です。

 

 

 

 まずは、ピアニカ。

 

 はっちゃんちゃんとひいてるじゃん。

 

 そのあと、個人で弾きたい人!って言うところで、ちゃんと手を挙げるし・・・。

 

 残念だけど、個人では弾けなかったけど、積極的に授業に参加してる。

 

 ちゃんと2年生になっているんだね。父 涙(;_;)。

 

 でも、お歌の時間になったら・・・・。

 

 ちゃんと歌おうね、はっちゃん。

 

 やっぱり、マイペースのはっちゃんでした。

LOOXくんがきて10日

 ノートPCのLOOXを購入して約10日。

 

 毎日持ち歩いてかわいがっていますが、残念ながら?大きなトラブルもありません。

 

 昔買ったノートで、PCカードを指したとたん、動かなくなるPCがありましたが、パソコン通信やサポートに聞きまくって、結局、初期不良で交換になったことがあります。

 

 まあ、ちょっとしたトラブルだとそれを解決するのも楽しみなんですが・・・。

 

 新しいウインドウズ、ビスタはとにかく重い。と、思っていました。

 

 しかし、このLOOX君、メモリーを1Gしか積んでません。

 

 なにせ、純正のメモリー2Gにするだけで10万円ですから。

 

 そこでちらちらとホームページを見ていたら、メルコの2Gのメモリーが積めるようです。

 

 2Gのメモリー、メルコで定価2万円、安値で15000円で購入できます。

 

 早速、インターネットから注文したら、翌日には到着。

 

 昨日、2Gに付け替えたら、LOOX君、別人のようにきびきびと動きます。

 

 まあ、10万円を15000円ですませたのでどうかと思いましたが、ちょっとうれしい出来事でした。

 

 それにしてもビスタは、要求するハードが高い。

写真の日

 写真の日制定委員会が1951(昭和26)年に制定。
 日本写真協会が主催。
 1841(天保12)年、日本初の写真が撮影されました。
 写されたのは薩摩藩主の島津斉彬で、撮影したのは長崎の御用商人・上野俊之丞でした。
 後の研究で、それ以前にも写真撮影が行われていたことがわかっています。

 

 写真、上野?っていったら、上野彦馬を思い出します。

 

 日本初期の写真家で、坂本龍馬の写真は有名ですね。

 

 関係あるの?って調べてみると・・・、彦馬の父親ですね。

 

 上野俊之丞の次男が彦馬ということです。

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E9%87%8E%E5%BD%A6%E9%A6%AC

WIKI

 

 今は、デジカメで写真というのは、物理的に保存されるものですが、フィルムの写真は化学ですね。

 

 ヒカリに反応した銀イオンを、現像して定着して・・・。

 

 昔、天体写真を撮るときは、自分で現像して、フィルムの感度を上げていました。

 

 今のデジカメでもISO800と、1600まで可能とかありますよね。

 

 それを時間を延ばして3200とか6400まであげて、土星や木星をとろうとしました。

 

 時々、ちゃんと、土星のわっぱや、木星の衛星まで写真にとらえることができました。

 

 ちゃんと写ると、ちょっと、感動しました。

 

 もう、昔の・・・。

プロフィール

はっちゃんのぱぱ

Author:はっちゃんのぱぱ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。