FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋キャッスルホテルにて

 古田ダンス教室のパーティー。

 

 今日は・・・、写真班です。

 

 フィルムを25本ほど用意し、先日買ったデジタル一眼も用意しました。

 

 朝、9時よりリハーサル。

 

 アマチュア、プロ、併せて60組以上のデモンストレーションがあります。

 

 午後2時から、夕食を挟んで、8時過ぎまでの長丁場。

 

 一昨日の農作業のためか、背中が痛い。

 

 さあ、今日は一日、体力勝負です。

スポンサーサイト

GWスタート

 

 今日は豊橋。ホテル日航豊橋。
 
 07ダンス日本シリーズ。
 
 9時までに着こうと思ったけど、東名高速がもう渋滞。
 
 世の中GWだからな。
 
 突然思い立って、家のコンピューターのCPUを交換。
 
 ところが、ビープ音だけなって、立ち上がらなくなる。
 
 どうした?
 
 格闘すること半日、どうもマザーボードが飛んだ?
 
 以前使用していたマザーボードを取り出し交換。
 
 そういえば、このマザーボード、キーボードの接触が時々悪くなるんだよな。
 
 もう3~4年前のスペックだから、もう、リカバリー場難しいかな?
 
 GWのお楽しみにとっておきます。

レンゲ畑

 

 午前中は、はっちゃんと散歩。

 

 田んぼまで来ると、一面レンゲ畑。

 

 はっちゃんは、「蜂がいる」と行って、入ってきませんでした。

 

 父は、せっかくデジ一持ってきたのでさっそく撮影。

 

 

 

 なかなか、デジイチは、おもしろい。

 

 午後は、また田んぼにやってきて田起こし。

 

 トラクターに乗って田んぼを耕してきました。

 

 また、米作りの季節がやってきます。

 

 

婦人警官記念日

 1946(昭和21)年のこの日、GHQの指示により、東京警視庁に日本で初めて婦人警官62名が採用されました。
 当時はほとんどが事務職でしたが、現在では女性白バイ隊など幅広い職種で働いています。

 

 GHQの指示というのがすごい?

 

 それまでは、職業警察官に女性はいなかった、ということですよね。

 

 まあ、婦人警官にかぎらず、あまり警官のお世話にはなりたくありません。

 

 せいぜい、道を聞くぐらい?

 

 いままで一番お世話になっているのは、交通違反かな?

 

 スピードオーバーに駐車違反・・・。

 

 やっぱり、お近づきにはなりたくない・・・。

フロの日

 「2(ふ)6(ろ)」の語呂合わせで、毎月26日は風呂の日です。
 東京ガスが1985(昭和60)年5月に制定した記念日です。
 親子でお風呂に入って親子の対話を深めたり、家族同士ふれあいを促すことを目的にしています。

 

 親子でフロ!

 

 なかなか夜が遅い日が多いから・・・。

 

 週に一回ぐらいは、父娘でお風呂!

 

 でも、父はどちらかというとからすの行水だから、はっちゃんがのんびりしています。

 

 これでもかと言うほど、身体を洗い、シャワーをかぶり、フロの中ではペットボトルと戯れ・・・。

 

 ついつい父が早く!とせかしてしまいます。

 

 子どものペースで考えなくては、と思っても、つい早く!と急がしてしまうことは日常でもしばしばですね。

 

 反省!

歩道橋の日

 1963(昭和38)年、大阪駅前に日本初の横断歩道橋が完成しました。

 

 歩道橋が最初にできたのが、1963年。

 

 東京オリンピックの前の年。

 

 最近?・・・・。

 

 普通に昔からあったのでもっと前?と思ってしまいました。

 

 まあ、車社会となり、交通戦争といわれるようになるのが、40年代から50年代だから、そんなものかでしょう。

 

 歩道橋が造られたのも、その頃のものが多いそうです。

 

 逆に、バリアフリーの精神から、最近は歩道橋、はやらないそうです。

 

 そういえば、あまり、見なくなった?

日本ダービー記念日

 1932(昭和11)年、目黒競馬場で第1回の日本ダービー(東京優駿競争)が開催されました。
 イギリスのダービーステークスにならって企画された物で、当時の出走馬は19頭、優勝したのは1番人気のワカタカでした。
 ダービーは元々、第12代ダービー卿が始めた、ロンドン郊外で開催されるサラブレッド3歳馬ナンバーワンを決めるレースの事で、イギリス競馬界最高の行事でした。
 日本を始め世界各国でそれに傚った「ダービー」という名前を附けたレースが開催されるようになりました。


 ふーんと言うわけで、もう少し、ダービーについて検索。

 

1929年(昭和4年)以前に東京競馬倶楽部会長の安田伊左衛門が競走馬生産者達から「イギリスのクラシック競走であるダービーステークスのような高額賞金の大競走を設けて馬産の奨励をしてほしい」と言う意見を真摯に受け止め、馬産の衰退を食い止める手段として、イギリスのエプソム競馬場のダービーステークスを範した

 

1 4歳(現3歳)牡馬・牝馬の最高の能力試験であること。
2 競走距離が2400m、又は2400mに限り無く近いこと。
3 (開催国で催される競馬の)最高の賞金額を設定すること。
4 2歳(現1歳)秋から4回の出走登録を出走資格の条件とすること。
5 負担重量は馬齢重量とすること。
6 施行時期は原則的に春季とすること。
7 以上1.から6.を満たす競走は、国内において本競走のみとすること。

という7大原則のもと、1932年(昭和7年)に4歳(現3歳)牡馬・牝馬限定の定量の重賞競走、東京優駿大競走として創設、第1回は目黒競馬場(旧東京競馬場)の芝2400mで施行された。初回登録は1930年(昭和5年)4月24日に行われた。

 う、ここまで読んでくれてありがとう。

 

 競馬は、ほとんど興味ないので、よく知りませんでした。

 

 せいぜい、ハイセイコーとディープインパクトぐらい?

 

 お馬の走る姿は一度、競馬場で見てみたいと思ったこともありますね。

サン・ジョルディの日

 スペインのカタルーニャ地方に伝わる守護聖人サン・ジョルディを祭る日として、男性は女性に赤いバラを、女性は男性に本を贈る習慣があります。
 日本では日本書店商業組合連合会等が1986(昭和61)年に制定し、書店くじを行うなど普及に努めています。

 

 二匹目?三匹目?のドジョウはいませんでした。

 

 昔、かあちゃんに、花を贈って、本をもらいました。

 

 むかしむかしの話です。

 

 最近は、聞きませんね。

 

 ほかの職員にサン・ジョルディと聞いても知らないといってました。

 

 バレンタイン以降いろんな日がありますが・・・。

清掃デー

 1954(昭和29)年のこの日、それまでの「汚物掃除法」を改正して清掃法が制定されました。
 その後、1970(昭和45)年に清掃法を改定する形で、「廃棄物の処理および清掃に関する法律(廃棄物処理法)」が成立しました。

 

 と言うわけではありませんが、町内会で近くの公園の掃除がありました。

 

 まだこの季節、草もあまり生えていません。

 

 せっかくだから、カメラを持て。

 

 途中の八重の桜がきれいです。

 

 

 公園では草取りそっちのけではっちゃん遊んでます。

 

 猫の手は借りたくても、はっちゃんの手はまだ役に立たない?

 

 

 うん、流し撮りも決まった。

ちょっと変?

 暖冬で、インフルエンザもはやらず、はやってもB型でしたけど。

 

 学校が始まって、二週間。お熱の子が増えてます。

 

 インフルエンザの検査をすると、二人に一人がインフルエンザA型!

 

 やっぱり、ちょっと変です。

 

 親も、この暑いのに!と、いわれてしまいます。

 

 近くの小学校では、一クラス十人ほど休んでいるところもあるとか。

 

 確かに11月にインフルエンザのワクチンを打ってあると、有効なのは1から4ヶ月。

 

 ?確かに、ワクチンの効果が落ちているため、インフルエンザ発生?

 

 タミフルは、今年は、小学生には使ってません。

 

 だって、タミフルなしで治るんだもん。

 

 この回り高層マンションも多くあるし・・・。

 

 皆さん注意して、手洗いうがいです。

α100

 ソニーが、ミノルタレンズの装着できるデジタル一眼レフα100を発売したのが、去年の7月。

 

 今まで、フィルムの一眼レフをミノルタのαシリーズでそろえたので、レンズが、6本ほど。

 

 そのため、どうしようかな、と迷ってましたが、たまたま、カメラのキタムラにふらふらと寄ったら、発売当時12万円ほどのズームレンズつきのα100が8万5千円。

 

 そこで、早速、携帯のカメラで値段表を撮影して、車で5分のヤマダ電機に。

 

 これより下がる?と聞いたら、さすがにだめだって。

 

 まあ、カカクコムで一番安いところでも8万前半なので、かなりキタムラの値段は、奮発している。

 

 結局、また、キタムラに戻って、購入。

 

 早速、庭のお花などを試写。

 

 

 はっちゃんの育てていたチューリップ。今度は黄色い花が咲きました。

 

 

 紅葉の花?

 

 これからこれが羽根をつけて、紅葉のヘリコプターができます。(種ですね。)

 

 

 

 お庭の水仙。

 

 こういうぼけ方は、一眼レフって感じ。

地図の日

 1800(寛政12)年閏4月19日、伊能忠敬が蝦夷地の測量に出発しました。

 

 地図の日、ってどうして?と思ったら、伊能忠敬の日なんですね。

 

 伊能忠敬56歳の時ですね。

 

 江戸時代の56歳ですから、今の80歳ぐらい?

 

 とにかくすごいですよね。

 

 暦、天文学を勉強しはじめたのが51歳。

 

 人生これからですね。

 

 いつでも、勉強したいときがはじめどき?

 

 http://www.gsi.go.jp/MAP/KOTIZU/sisak/ino-main.html

 

 地図閲覧です。

世界アマチュア無線の日

 1925年、パリ・ソルボンヌ大学(現在のパリ大学)で世界アマチュア無線連合(IARU)が創設されました。

 

 中学高校の頃は、アマチュア無線の免許がほしくて、勉強しました。

 

 でも、結局受験まではしませんでした。

 (単にめんどくさがりやというか、お受験がいやだった?)

 

 回りに免許を持っている人がいたこともあります。

 

 無線機を、使わしてもらって、違法?に、電波を出させてもらったこともあります。

 

 運が良ければ世界中の人とおしゃべりができるというのも魅力でしたね。

 

 うちの妻も免許を取っていたみたいで、でも、無線機を買わずに開局せずにいたので今はどうなっていることやら。

 

 インターネットの時代、今時、アマチュア無線?という感じですが、お向かいさんが好きで、10mの鉄塔が建ってます。(アンテナ)

 

 でも、以前住んでいた十数階マンションの方が電波が良く届くといってぼやいています。

 

 好きな人は好きなんですね。

恐竜の日

 1923(大正12)年、アメリカの動物学者ロイ・チャップマン・アンドルーズがゴビ砂漠へ向けて北京を出発した日です。
 その後、彼は5年間で恐竜の卵の化石を25個発見、世界で初めての快挙となりました。
 以来、本格的な恐竜研究がスタートします。

 もうちょっと調べてみました。

 

 インディー・ジョーンズのモデルともいわれているロイ・チャップマン・アンドリュースが率いるアメリカ自然史博物館中央アジア探検隊がゴビ砂漠に向かって北京を出発した日に由来しています。ロイ・チャップマン・アンドリュースの目的は「ミッシングリンク」(ヒトとサルとの中間に位置すると考えられる未発見の生物)を見つけることだったが、その目的は果たすことは出来なかったものの、恐竜の卵を発見するなど古生物学に大きな成果をもたらしました。

 なるほど、インディーのモデルだったんですね。

 

 最近の研究では、ティラノザウルスのタンパク質と、鶏のタンパク質の分析で近い関係にあると話ですね。

 

 日本の化石で東海地方では、下のようなものが見つかってますね。

 

 岐阜県白川町…竜脚類、足跡
 岐阜県高山市(旧:荘川村)…イグアノドン類、鳥脚類、獣脚類
 三重県鳥羽市…ティタノサウルス類、足跡

 三重県の鳥羽市は比較的近くなので、いったことがあります。

女子マラソンの日

 1978(昭和53)年、日本初の女子フルマラソンの大会が東京・多摩湖畔で開かれました。
 参加者は49人でした。

 

 意外と最近?

 

 今や、男子より、女子マラソンの方が期待が持てる?

 

 女子サッカー、女子野球、どんどん女性の種目が増えていきますね。

 

 

 はっちゃんのチューリップも二つめが咲きました。

 

 黄色です。

 

 サクラは、ほとんど散り始めましたけど、また、種類によっては。

 

 今日は雨降りのようですので、それで、散っちゃうかな。

今日はヘルシーに

 今日は、母不在なので、はっちゃんと二人。

 

 まずは、自転車で散歩。

 

 田んぼの中を1時間ほどのんびりとお出かけです。

 

 そして、近所の皆さんとテニス。

 

 15年前のラケットを持ち出して、何とか、玉には当たります。

 

 サービスは、ファーストは入りません。(5本に1本)

 

 でも、今日はさわやかな汗をかきました。

 

 午後から、実家で草取り(^_^;)。

 

 とってもヘルシー?

 

 夜は、かえってきたら、これまたご近所さんとバーベキュー。

 

 戸外の食事にアルコールが進み、アンヘルシー?

SOSの日

 タイタニックの日じゃなくて、SOSの日

 

 イギリスを出発し、ニューヨークを目指して航行していたイギリスの豪華客船「タイタニック号」が、1912(明治45)年のこの日、ニューファンドランド島の沖で氷山と衝突し沈没しました。
 2000人を超える乗客・乗組員のうち約1500人が犠牲になりました。
 このときにタイタニック号から発せられたSOS信号が世界で初めてのSOS信号といわれています。

 

 タイタニックといえば映画。

 

 ディカプリオでしょう。

 

 ディカプリオといえば、ブラッド・ダイアモンド。

 

 ちょっとワイルドでかっこいいとか。

 

 新しいディカプリオ発見?

 

 でも、ウーーン、なかなか、自分のための映画に行けない。

喫茶店の日

 1888(明治21)年、東京・上野に日本初の喫茶店「可否茶館」が開業しました。
 1階がビリヤード場、2階が喫茶室の2階建て洋館で、1杯2銭の牛乳よりも安い1銭5厘で提供していましたが、5年で閉店しました。

 

 「可否茶館」読み方を調べてみると「かひちゃかん」でよいようですね。

 

 コーヒーの当て字でしょうか。

 

 コーヒーといえば、先日の話。

 

 はっちゃん「コーヒーの匂いがするね」

 

 父「いい匂いでしょ。コーヒーは苦いけどね」

 

 はっちゃん「そうだね、前になめたらとっても苦かった」

 

 父「大人の味だからね」

 

 はっちゃん「大人を食べると苦いの?一度食べてみていい?」

 

 父「???」

 

 そっか、苦いのは大人の味だよと、父が言うので、大人を食べると苦いという発想になったのね。

 

 はっちゃん、大人は食べるものじゃないの。(なめてもだめよ)

世界宇宙飛行の日

 1961(昭和36)年、世界初の有人宇宙衛星・ソ連のボストーク1号が打ち上げに成功したのがこの日です。
 ガガーリン宇宙飛行士は、「地球は青く、・・・この世の物とは思われないほどの美しさだった」と表現しました。
 ガガーリンは、高度7000メートルからパラシュートで帰還しました。

 

 「地球は青かった」

 

 この言葉の方がぴんと来ます。

 

 しかし、調べてみると「地球は青いヴェールをまとった花嫁のようだった」といったと伝えられています。

 

 どちらの言葉もいいですね。

 

 短い言葉の方がインパクトは強いですけれど。

 

 やっぱり一度でいいから、宇宙というものを体験してみたいですね。

 

 無重力、青い地球、黒い空・・・。

 

 宇宙、それは人類に残された最後のフロンティア・・・って、STAR Trekだったかな?

 

ガッツポーズの日

 1974(昭和49)年のこの日、東京・日大講堂で行われた「ボクシングWBCライト級タイトルマッチ」で挑戦者のガッツ石松がチャンピオンのロドルフォ・ゴンザレス(メキシコ)にKO勝ちしました。
 そのときコーナーポストによじ登ってとったポーズを、マスコミが「ガッツポーズ」と表現しました。

 

 ガッツ石松のポーズだから「ガッツポーズ」?

 

 ちょっと調べてみると・・・。

 

「ポーズ自体は昔からあったが、「ガッツポーズ」が初めて使用されたのは、1972年(昭和47年)11月30日に発行されたボウリング雑誌「週刊ガッツボール」がボウリングでストライクを取った時のポーズをガッツポーズと命名したのが最初とされる。」

 

 とありますので、決してガッツ石松の特許というわけではなさそうですね。

 

 ただ、「ガッツポーズ」の言葉を広めたのは、このガッツ石松の影響が強いのでしょう。

 

 日本では、結構、ガッツポーズを派手にやることは嫌われるメンがありますね。

 

 特に武道だとか、相手のことをまず考えるという場合、ガッツポーズはよくないという教育的配慮が見られます。

 

 高校野球なんかでも、そんな感じですね。

 

 それは、それで日本の謙譲の美?みたいで奥ゆかしいですけど、オリンピックや国際競技ではやっぱり、派手に感情を表す姿が、感動的ですよね。

四万十の日

 高知県中村市の四万十の日実行委員会が1989(平成元)年に制定。
 「し(4)まんと(10)」の語呂合せ。
 高知県の四万十川は全長196kmで、本流にダム等がなく、日本最後の清流と言われています。

 

 4月10日で四万十の日・・・まんまですね。

 

 残念ながら高知はまだ足を踏み入れたことがありません。

 

 全国、47都道府県で後のこり3つの一つです。

 

 なかなか四国の山脈を越えて、いけませんね。

 

 ダイビングのポイントもたくさんあるのでいってみたいんですけど。

 

 坂本龍馬も好きですので、一度は訪ねてみたいですね。

 

 うちの職場にも何人か、高知出身者がいて、里帰りにかんざし団子や芋けんぴなどおみやげを見るたびに、「高知にいってみたい」と思っています。

 

 でも、なかなか、橋で四国はつながりましたが、高知は遠いですね。

井田ダイビング

 朝 6時にダイビングショップを出発。

 

 メンバーは、最近いつものメンバーさん。

 

 今日の目的地は、西伊豆、井田。

 

 富士川SAで朝マックをして、沼津で降りて、1時間。

 

 10時過ぎにやっと到着。

 

 今日は・・・・空いてる。お客が2~3組しかいない。(選挙のため?)

 

 一本目 MAX 25m 30分ほど、水温 15.8℃ 先月の尾鷲より寒いじゃん。

 

 二本目 MAX 24m やっぱり30分ほど 水温16.5℃ちょっと上がった?

 

 

 

 

 今日のメインは、オオモンイザリウオ。ピンクだという話だけどどう見てもオレンジ?

 

 今はイザリウオではありませんね、オオモンカエルアンコウ。

 

 大きさは、一センチほど。

 

 かわいいです。

 

 中層は、スズメダイがムレムレでした。

 

 岩の間を見ると、キンチャクダイやミノカサゴ、ソラスズメ。結構、お魚います。

 

 

 

 

 帰りは、沼津の丸天によって夕食をして、帰りました。

いい天気に

 雨は上がって、天気は上々。

 

 今日は、井田までダイビング。

 

 ちょっと寒そうですが 行ってきます。

世界保健デイ

 1946(昭和21)年のニューヨークで開かれた国際保健会議の採択に基づき、1948年のこの日に世界保健機関(WHO : World Health Organization)が誕生。
 WHOが1949(昭和24)年に記念日として制定しました。
 「すべての人々が可能な最高の健康水準に到達すること」が目的です。

 最高の健康水準!って、結構難しかったりして。

 

 先日来話題になっている、「タミフル」。

 

 インフルエンザだ、即タミフルというの日本だけなんですよね。

 

 世界で消費されるタミフルの実に75%は日本で使用されているそうです。

 

 それだけ、医療へのアクセスがいいのが日本の特徴です。

 

 欧米では、まず、かかりつけの先生に予約することから医療が始まります。

 

 たいていインフルエンザを含めて、熱でかかろうとすれば解熱剤で様子みてください、と言うことになり、すぐに予約できないそうです。

 

 そうやって重症な病気と寝てれば治る病気をふるいわけ、医療へのアクセスを制限しています。

 

 たとえインフルエンザでも、多くはそれで治ります。

 

 どちらがいいか、色々議論もされています。

 

 簡単に受診できて、簡単に抗生剤が処方されて、抗生剤に耐性細菌が増えてしまう、これが今の日本の困っている点です。

 

 最高の健康水準。

 

 日本の長寿社会を世界に誇る平均余命は、こうした医療体制に支えられていることも確かです。

 

 しかし、これがこれかも続くか、ちょっと今日の世界保健デイの日に考えてみてください。

城の日

 兵庫県姫路市が1991(平成3)年に、日本三大名城の一つ姫路城を中心とした市の復興の為に制定。
 「し(4)ろ(6)」の語呂合せ。
 姫路城は、1333(元弘3)年に赤松則村によって築かれました。
 西国統治の重要拠点として羽柴秀吉・池田輝政・本多忠政が城を拡張し、現在の形になったのは1619年でした。五層六階の大天守と三つの小天守とがあり、その形から白鷺城とも呼ばれます。
 1912(大正元)年に国宝に、1993(平成5)年に世界文化遺産に指定されました。

 

 城!。

 

 中学時代に、姫路城のプラモデルを買って作った覚えがあります。

 

 おかあさん、僕のあの姫路城どうしたのでしょう?

 

 実際に姫路城にはじめていったのが、大学時代の夏休み。

 

 当時、バンビ坂本を要した愛知の東邦があれよあれよと、決勝に。

 

 決勝の相手が東洋大姫路。

 

 見事に負けて、その年の優勝は東洋大姫路に。

 

 そんな時に姫路に行ったので、至る所に優勝おめでとう!の旗が。

 

 お城を見た記憶より、悔しい記憶の方が鮮明です。

デビューの日

 1958(昭和33)年、読売巨人軍の長嶋茂雄がデビューしました。
 これにちなんで、その年デビューした新人にエールを送る日。

 

 長嶋ですか。

 

 リアルタイムで、王長嶋、巨人V9を見てきた世代ですから・・・。

 

 東海地方出身でも、巨人ファンというのが結構いて・・・。

 

 テレビでは、巨人がらみでないとなかなか放送されなかったため、私たちの年代は巨人ファンが多いとか。

 

 これが、前だとラジオですから、ドラゴンズも結構やっていましたし、後になると、テレビでもドラゴンズ戦を放送していました。

 

 愛知に住んでいてどうしてドラファンじゃないんだと、結構、口げんかの元になりましたね。

あんパンの日

 1875(明治8)年のこの日、明治天皇が水戸藩の下屋敷を訪れた際、京都の和菓子に変わって純日本製のパンをお出しすることになりました。
 そのときに献上されたのが、八重桜の塩漬けを入れた木村屋の桜あんパンでした。

 インゲン豆に続き、あんパンの日。

 

 こんなこといわれると、あんパンが食べたくなる・・・(^_^;)。

 

 さて、4月になって、庭のチューリップも咲きました。

 

 はっちゃんが学校で育てていたチューリップ。

 

 三月はまだつぼみでしたけど。

 

 

 きれいに咲きはじめました。

 

 

 

 回りのサクラも満開。

 

 サクラのトンネルになりました。

 

 春ですね。

インゲン豆の日

 なんてあるのね。なんで?

 

 1673(延宝元)年のこの日、インゲン豆を中国から持ってきたとされる隠元禅師が亡くなりました。
  隠元禅師は1592(文禄元)年に中国の福建省で生まれました。
 長崎の興福寺に招かれて来日した際、インゲン豆を禅の普茶料理(精進料理)の材料として普及させました。

 お坊さんと食べ物ってちょっと変わった取り合わせですけど、沢庵和尚のたくわんもありますしね。

 

 それにしても、昨日の黄砂はすごかったです。

 

 朝の出勤途中から、霧?と思ってしまいました。

 

 昼は、歩くと、空がもやっている。何となく息苦しい。

 

 車も、どろどろという感じ。

 

 今日は、すっきりとしています。

ドラゴンズ最高のスタート

 落合監督がやり残し無し、といってスタートした今シーズン。

 

 開幕戦こそ、川上の悪い病気で、逆転されかけたけど、怒濤の猛攻で再逆転。

 

 昨日、一昨日は、危なげなく開幕三連勝。

 

 新戦力の李も、拾いものの中村も大活躍。

 

 最高の形で、今シーズンスタートできました。

 

 結局、開幕で勝ち越しは、中日 阪神 巨人。

 

 この三チームが中心でペナントが戦われるのでしょう。

 

 でも、今年からクライマックスシリーズで、一位が優勝じゃないから・・・。

 

 だってドラゴンズって、プレーオフに弱そうだから・・・。

エイプリルフール

http://aprilfool.yahoo.co.jp/

 

 桑田佳祐 強制捜査!

 

 ついでにこんな情報も。

 

 名古屋名物ナナちゃん人形前(ナナちゃんの足の下)にて、4月1日午後桑田氏がゲリラライブを行う、との情報あり。参加者はペンライトの代わりに手羽先を、一人一本持参の上、参加せよ、とのこと。「前からナナちゃんの股の間でやってみたかった」と言う桑田氏は、目にうっすらと涙をため感無量で記者会見していた。

 

http://www.watch.impress.co.jp/headline/uocchi07/

 

 これは、毎年楽しみにしています、イモプレス  うおっち

 

 後は、どんな情報が寄せられることやら。

 

 昔は、月刊アスキーという雑誌には、4月になると特別ページが・・・。

 

 アップルのマックの前身 「LISA」に対抗して「LICA」とか・・・。

プロフィール

はっちゃんのぱぱ

Author:はっちゃんのぱぱ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。